PET代替の植物由来樹脂と包装

PET樹脂の全世界の需要は、繊維、電子材料、飲料や日用品のボトルを合わせると年間5000万トンにも達すると言われています。石油由来樹脂の中でオレフィン系樹脂に次ぐ量です。

しかし、これを100%植物由来のPETで代替するプロジェクトの方は、オランダのバイオプラスチック開発メーカーの方が先行しています。2016年には、世界的な化学メーカーBASF社とAvantium社とは、FDCAとPETを商業ベースで生産する合弁企業を設立することを発表しました。

この合弁企業は、Avantium社がオランダのGeleenにある研究所で開発したXYXプロセスを採用しまいた。将来的にはBASF社のベルギー、アントワープのVerbun地区に生産5万トンの工場を建設する計画があるとし、工業化レベルでの技術をライセンス供与することを目指しています。