ダンボールを何度も使うための工夫

ダンボールを開封するときには、表面の紙がテープと一緒に剥がれてしまうことが多いです。そのため、貼っていた場所が脆くなりやすく、再利用することは難しいことも多いでしょう。しかし、ある工夫を施せば再利用が容易になります。用意するものは透明のPPテープと養生テープです。一般的にはクラフトタイプのものを使用してダンボールを閉じますが、何度も使いたい場合はまず透明PPテープを貼ります。全体に貼るのではなく、閉じる部分2か所にそれぞれ貼るようにしてください。保護した後に養生テープを貼って閉じるようにすれば、これを剥がしても表面がボロボロになることがありません。何度も使用することができるようになるので、ひと手間かけることをおすすめします。