admin

食べきりサイズの包装にこだわる Uncategorized

食べきりサイズの包装にこだわる

ナッツがこぼれないように容器メーカーと開発した新形状の容器というのは、食べきりサイズということだそうです。つまみやすい角度という機能性にも気を付けたそうです。会社のデスクや家庭のテーブルにも馴染むというデザインを考えたそうです。半球形に適度な傾斜をつけた容器になったそうです。大きさとしては手のひらサ…
ヒートシールコーティング Uncategorized

ヒートシールコーティング

ヒートシールコーティングは、一般に溶液や水性エマルションを塗布して得られるコーティングで、2軸延伸プラスチックフィルム、金属箔、紙などにヒートシール適性を付与するために行われます。コーティング材としては、塩化ビニル-酢酸ビニル共重合体、アクリル樹脂、ニトロセルロース、塩素化PP、PVDCなどが使用さ…
摩擦の性質を観察することについて Uncategorized

摩擦の性質を観察することについて

摩擦というのは工学や物理学、材料学などなどの間にあるもので、いずれの学問体系にも組み込まれていないとか。いわゆる中間領域の学問ということで、すあおに事実を観察する実証的態度が大切と考える人がいます。この方はそこから身近なものを使って摩擦の法則を測定しておられます。今では摩擦や摩耗を扱う学会などがある…
フリーボリューム Uncategorized

フリーボリューム

フリーボリュームは、分子鎖の動きやすさの指標ですが、当然温度が高くなれば、その値は大きくなり、ガスバリア性は温度に大きく依存するところです。ポリビニルアルコール(PVA) やエチレンビニルアルコール共重合体(EVOH) などの水酸基を含む高分子は、乾燥状態では良好なガスバリア性を示しますが、高湿状態…
高分子材料のガス透過度 Uncategorized

高分子材料のガス透過度

各種ガスに対するバリア性や防湿性は、包装材料にとって非常に重要な項目です。ちなみに包装材料として使用されている高分子材料のガス透過度と透湿度の一例を挙げると、PDVCで酸素ガス透過度が1~2(立方cm/平方m・24h・atm)、水蒸気透過度が1(g/平方m・24h)となります。高分子材料のガスバリア…
包装業界における資格取得 Uncategorized

包装業界における資格取得

担任教師の熱心な協力の甲斐もあり、無事に物流、流通におけるシステム工学を専門とするような、学科に入学を果たした友人Sは、包装・梱包における、学術的知識を深めようと、包装技術に関する、資格取得を探しはじめました。関連するような資格は、多くはありませんでしたが、いくつかみつかりました。 ●工業包装技能士…
梱包材への想い Uncategorized

梱包材への想い

昨年の年末に、無事、誕生日を迎えたB子は、付属高校から、エスカレーター式に4年制大学に進学する予定だったのですが、進路の方向転換を担任に願い出たのです。長期休暇を利用したアルバイト経験の中でみつけた包装・梱包への探求心がそうさせたのです。B子は、すでに、包装やパッケージやラッピング技術を学ぶ事ができ…
ひょんなところに緩衝材 Uncategorized

ひょんなところに緩衝材

冬休みがやってきました。冬休みは何かと多忙な毎日です。クリスマスと、お正月とB子が誕生日を迎えるからです。B子の最後の高校生活の中でのウィンターバケーションがやってきました。今年は、スキー学校にも挑戦しようと申し込みをしたので、さらなる多忙が押し寄せます。学校の季節的長期休暇の時には、ラブコールがか…
心躍る包装 Uncategorized

心躍る包装

高校生最後の夏の到来です。待ちに待った、夏のアルバイトの季節がやってきました。友人から紹介され、春休みにお世話になったスーパーの店長から、夏休みを来てくれるよね?というラブコールを頂いたので、行かない訳には行きません。何といっても店内の新商品の味見を、休憩室でスタッフ全員に無料で奉仕してくれる優しい…
見つけた包装材 Uncategorized

見つけた包装材

物を規定の箱や袋に詰める喜びを知ったのは、スーパーのレジでアルバイトを初めて経験した、高校3年生の春です。3年生の春ですので、半分は2年生の春です。高校2年生から3年生に進級する、春休みを利用したアルバイトでは、学生の私はスーパーの花形、レジ担当となりました。もともと、友人がバイトをしていたので、紹…